読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三桃シ倒語の日記

お前の枠にはまってたまるか

エルピー・プルの以前以後

高校生の自習の場になってしまった公共図書館のサービスをフル活用しながら、情報を集め、糧としていく。

原付に乗るシミュレーションをしながら自転車を漕ぐ。

あのガードレールのネジをはめた人は今何をしているのか。そもそも生きているのか。

とりとめもないことを考えながら今日もポイント倍増セールを実施しているドラッグストアに駆け込む。

生きる意味は、わからない。
他人から教わるものではないとはわかっている。
何も背負わない。何も背負いたくない。