読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三桃シ倒語の日記

お前の枠にはまってたまるか

本に興味がなくなっちゃった?

そういえば最近本を読んでいない。

 

いや、読んでいないと言うよりも、「書店で平積みにされている話題の本を読んでいない」だけかもしれない。

 

雑誌の類はまあまあ読む。最近だとサンキュ!、クーリエ・ジャポン、ターザンなど。情報の鮮度が長く保たれる事はないが、その代わりか内容は頭に入りやすい。

会社勤めになったし、そろそろ勤務期間に関わらず「新人」であることは卒業して手際よく仕事をこなしたいものだ。その為に読むとしたらビジネス系の書籍なのだと思うのだが、どうも手に取る気になれない。

 

「◯◯なら△△せよ」というタイトル、あるいはそんなコピーの帯が巻かれた本はそれだけで食わず嫌いをしてしまう。

やたら暑苦しく仕事を語る本も古臭いし、自己啓発本も何だか胡散臭いし……。「××すれば必ず出世する」?自分のルールぐらい自分で決めるし……。

 

結局手に取るのは技術者向けのリファレンスブックだったり、料理本だったりする。

いざ何か養分となる書籍を探そうとしても、書籍が溢れている上にどれにも深く興味が持てず、最終的に実践しやすい上記のような無難なチョイスになってしまう。

 

以前は新書を購入しては読み込み、購入しては読み込み、の繰り返しだったのだが、何故だろうか。本など読まずに自己研磨だけで成長できるとかそういう高見があるわけでもなし、寧ろ吸収できるうちに吸収したいのだが、どうも本に興味を持てない。

 

こんな調子でも読める本はあるだろうか。